FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

算木(さんぎ)をつくりました

算木(さんぎ)をつくりました。
正数(プラスの数)用として、赤を120本,負数(マイナスの数)用として、黒を50本です。
先日作った算盤1号に置いて見たのが次の写真です。
0200.jpg
材料はほぼ、100円均一で調達しました。
0201.jpg
40膳で、105円の竹箸を約3.5センチの長さに切って使いました。この一膳で8本できます。
切り口は、サンドペーパーで角を削り、トゲが無いよう仕上げています。
0202.jpg
赤,黒に染めるのは、アクリル絵の具の赤,黒を、使いすてパレットの四角の大きなところへ出して
水に溶いてその中に浸しています。糸を約5ミリで並行に張った上に並べて乾かしています。
0203.jpg
乾いたら、このケースに入れて保管です。

竹箸を使ったのは、あまり良くは有りませんでした。絵の具がうまくしみ込まず,
2回染めをしましたが、染めムラが多数残りました。
ホームセンターへ行って、3ミリ角程度の角材を買って作った方が良かったと反省しています。
赤200本,黒100本を作る予定で始めましたが、切るのがすごく大変で、
半分程度で終了としました。

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する