FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

Wood文書に数式を入力する方法

2月23日に、桐生市で開かれた、群馬県和算研究会の例会に行ってきました。
そこで、『三乗根の書き方はどうすればいいのか』と雑談中に聞かれました。
(難しい和算の話は分からないが、これは分かりそうだと思い。)
『Woodなら挿入を選んで、数式を・・・』と話し出したら、
『Woodはバージョンによりいろいろあり、新しいものは数式は標準には無い。』ということでした。
話はそこで、しり切れになって終わってしまいました。

家に戻って、自分のパソコンのWoodを立ち上げて見ると、Wood2007でした。
相当古いが、私が使うにはこれで十分です。
私も、5~6年前は、数式が入力できず、かなり苦労しました。
Wood2007で、三乗根を書く方法を、書いてみることにしました。

Wood2007を立ち上げて、次の図の 挿入 を選びます。(赤い破線で囲ってあるところです。)
2020_02_25_3_1.jpg

下の図で、 数式 (やはり、赤い破線で囲ってあります)を選びます。
2020_02_25_3_2.jpg

下のような画面になるので、 ベキ乗根 というものを選びます。
2020_02_25_3_3.jpg

下のような画面になります。赤い破線で囲った2つのうちどちらかで、三乗根を入力できます。
2020_02_25_3_4.jpg

左側の破線,+,右側の破線と選んでみた入力例が下の画面です。
2020_02_25_3_5.jpg

次の画面は、入力してみた例です。5行入力して見ました。
数式以外の文字も入ります。あまり長い式は、分割して入力が必要です。
1行入力したら、新しい行をクリックして 数式 をクリックして次の式を入力しています。
2020_02_25_3_6.jpg

説明するのは、難しいですね。やっているのは、簡単なのですが。

わたしは、パソコンを3台使っています。

1台は、先日故障したもので、主に娘が使っていて、私はほとんど使いません。

2台目が主に使っているInspiron 1564です。
 回線接続部分、DVDドライブが壊れ、電池は充電できなくなってしまいました。
 Wood2007はこのパソコンのものです。
 ネットにはつながりません。
 バージョンアップやウイルスの問題は少なく、使い方も変わらないので満足です。
 文書やデータはUSBメモリで、3台目に移しています。
 3月4月のこずかいで、HDDをSSDにしたいと思っています。

3台目は、ヤフオクで入手したInspiron1111です。8千円くらいかな。
 回線に接続するのが、主な用途です。



 

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する