FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

パソコンが壊れてしまいました (4)

≪HDDをSSDに載せ替える≫

ノートパソコンを分解して、HDDを取り外し、SDDを取り付け、組み立てます。
DELLは、サービスマニュアルをホームページで公開しているので、
これをダウンロードして使用しました。

Inspiron 15 3000シリーズも、いろいろ有るので、Inspiron 15-3552 のものを入手しました。
さあ、これでと作業にかかろうとしたら、サービスマニュアルの内容とパソコンの外観が違います。

もう一度、DELLのホームページを良く見ると、Inspiron 15-3552 に
サービスマニュアルが2種類あります。
Inspiron 15-3552 サービスマニュアル(オプティカルドライブ搭載)を
ダウンロード、内容も外観と合っていました。

このマニュアルは非常に使い易いものです。
「ハードドライブの取り外し」の項目を見ると、
「作業を開始する前に」として、
1 バッテリーを取り外します。
2 「オプティカルドライブの取り外し」の手順1から3に従ってください。
3 キーボードを取り外します。
4 「ベースカバーの取り外し」の手順1から5に従ってください。
と先に行う作業が明記されていて、内容も細かいので、
指示どうりに作業が簡単にできます。

しかし、「ベースカバーの取り外し」の作業で、5本のネジを外すのですが、
その内の3本が外れません。
これは、外さないで次の工程へ移りました。

また、マニュアルでは、HDDアセンブリは4本のネジで固定されていると
あるのですが、2本のネジしかありませんでした。

取り外したHDDは厚さが7mmでした。
SSDも厚さが7mmなので、このままハードドライブブラケットに取り付けました。

HDDが厚さ9mmかもしれないと、7mmを9mmにする部品も購入していましたが
不要になりました。数百円なので仕方ないで済ませました。

分解と逆の手順で、組み立てて完了です。
HDDのケーブルを通すのを忘れ、一部やり直しましたが、他はうまくできました。

5本中2本しか止まっていないネジは、受け側のプラスチックが欠けてありませんでした。
多分これは、もともとの組み立てで壊れたものでしょう。
トルクドライバを使っていないのではないでしょうか?

電源投入1回目は、数分長く感じましたが、以降は問題なく稼働しました。

終了は、2月4日でした。

年金ぐらしで、2月分のこずかいが予定できるまで部材の購入を先に延ばしたため
だいぶ日にちがかかりましたが、難しい作業ではありませんでした。

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する