FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

パソコンが壊れてしまいました (2)

≪データ救出完了≫

 1月10日にデータ救出を依頼して、帰宅しました。
 家でWindows10用のシステム修復ディスクを作成しました。
 64ビットか32ビットか忘れてしまったので、両方作成しました。
 これで、自分でPCを立ち上げることができると考えました。

 1月16日午前、ケーズ電気フィール藤岡店から、作業完了の連絡有。
 午後さっそく受け取りに行きました。
 残念ながら前回対応してくれた女性の店員さんは不在でした。
 男性の店員さんが、救出データを確認させてくれて、支払いの対応もしてくれました。
 見積もり通りです。

 すこし気になる事がいくつか有りました。
 男性の店員さんが持っている資料に大きな付箋が貼って有りました。
 「作業が遅くなったのは、SMARTエラーが発生したためと伝えて下さい。」と書いてあるようです。
 女性の店員さんからの伝言のようですが、男性の店員さんからの説明は無しです。
 もしかすると、男性の店員さんは、SMARTエラーの意味が解らなかったのでは?

 男性の店員さんからは、『パソコンは引き取りましょうか?』と言われたが『持って帰ります。』
 と言いました。すると、『かわりのパソコンを早く購入された方が良いですよ』と。

 この男性の店員さんは、Y電機の店員さんと同じように見えました。
 今回は、「最初にこの人に合わず、女性の店員さんで良かった。」なんと運の良いことでしょう。

 家に帰って、データは救出済なので、安心してパソコンをいじって見ようと思いました。

 システム修復ディスクは使わず、故障状況の確認から始めました。
 『あれ!』正常に立ち上がります。『どういうことでしょう?』。
 パソコンが直っています。

 システム修復ディスクで立ち上げて、データ救出の作業後、シャットダウン時に
 新しい立ち上げ用データがHDDに書き込まれたためではないでしょうか?

 これで、パソコンの型番も確認できます。inspiron 15 3552 でした。
 DELLのパソコンは、外観には型番が書かれていないものがあるようです。
 型番がわかったので、DELLのホームページからサービスマニュアルを入手して
 分解することができます。

 HDDは、一度故障が発生し、さらに故障発生の可能性有りのSMARTエラーも
 出ているので、いつまた壊れるか分かりません。
 HDDをSSDに換装できないか検討してみることにしました。

以降は、(3)で。









 
関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する