FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

1月5日に、パソコンが壊れてしまいました (1)

1月5日に、パソコンが壊れてしまいました。
2月4日に、一連の対応が終了しました。
このがっかりして、落ち込んだ1か月をブログに記録します。
長くなりそうなので、何回かに分けて書くことにします。それで、(1)です。

≪パソコンが壊れてしまった≫
  『1月5日夕方、電源を入れたが立ち上がらなかった。』
 1月6日の朝、娘がパソコンに電源を入れながら言っていました。
 確かに、DELLのロゴは出るが、その先には進みません。
 カリカリという音がして、最初にHDDを読みに行って読めず、繰り返している状態だと
 思いました。
 『HDDが壊れたかな?データが無くなったかもしれない』

  娘が言うには、『中のワード文書をなんとか取り出したい』ということでした。
 このパソコンは、予備機として4年前に購入したもので、待機中は娘が使っていたものです。
 私には、絶対に欲しいというデータは入っていませんでした。
 私の使っているパソコンは、電池が不良になり、回線接続も不可になり、DVDドライブも
 壊れ、先日外付けDVDドライブを購入したという状態で、そろそろ予備機にと考えたところです。

  4年前の購入なので、メーカー保証期間は既に終わっています。

  パソコンの修理よりも、娘のデータを取り出すことを優先することにしました。

  昨年の夏、Kさんが『外付けHDDのアクセスが出来なくなった』ときの話を思い出しました。
 『Y電気やBカメラへ持ち込んで相談したが、5万円だとか10万円だとか金額だけで不安だった。
 ケーズ電気へ持ち込んで相談したら、その場で見てくれて、少したったらデータが見えた。
 もちろん新品の外付けHDDを購入してデータを移してもらったが、納得して、安くできた』と
 いう話です。

  Kさんに電話して、どこの店舗か教えてもらいました。
 ケーズ電気フィール藤岡店だということです。

  1月10日に、ケーズ電気フィール藤岡店へパソコンを持ち込んで相談に行きました。
 店に入ると、パソコンの修理は、特別のコーナーになっていて、PC DEPOという別の店に
 なっていました。
 相談を始めると、話を聞いて対応してくれたのは、若い女性の店員さんでした。
 一通りの症状の説明を終えると、電源を入れて症状を確認してくれ、
 おもむろに調査用のDVDをセットして、F8キーをたたきながら立ち上げ直しHDDの中身が
 見える状態にしてくれました。

  『そうか、起動用ディスクで立ち上げればよかったんだ。』と思いました。
 知識は有っても、実際に使えませんでした。

  もちろん、内蔵HDDは壊れかかっているので、新品の外付けHDDを購入してそちらへ
 移してもらうようにお願いしました。
 データ取り出しの費用は、250GB以下なので、2万5千円程度。
 外付けHDD(4TB品)が1万円程度。消費税含めて3万7千5百円の見積もりです。

  年金しか収入が無い身には、非常に痛い出費ですが、技術に感動してお願いしました。



以降の話は、(2)で。





関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する