FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

『和算の図形公式』の説明に、〈解法の方針〉を書き始めた

6月に入ってから、少し図形の解法の基礎力を付けたいと考えて、『和算の図形公式』を参考にして、算法助術(さんぽうじょじゅつ)を読んでいる。

3日ほど前から、公式49に取り組んでいたが、式の変形の誤りや、計算間違えを繰り返し答えにたどり着けなかった。

何をやっているか分からなくなって、集中できないことがつずいている。
『年を取ったからなのかな~』とさみしくなってくるが、しかたがない。

対策として、『こうにやれば解けるかな?』と思ったところで、〈解法の方針〉として、大まかな流れを書いてしまい、後は方針に従って少しずつ進めるようにした。

これで、公式49は、なんとか答えにたどりついた。

しばらくは、この方法で、答えにたどりつけるだろうと思う。
前に書いたものにも、〈解法の方針〉を付けた方が良いかもしれないが、その余力は有りません。

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する