FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

4月27日に、「広瀬川詩の道」を歩いてきました

4月27日に、群馬県立図書館の帰りに、「広瀬川詩の道」を歩いてきました。

行ったり来たりしたので、順番は不同です。

周辺の地図です。
2018_04_28_01.jpg


「広瀬川詩の道」の案内です。複数ありました。
2018_04_28_02.jpg


岡本太郎の「太陽の鐘」です。近くに木が多く、写真が撮りにくいです。
2018_04_28_03.jpg


「太陽の鐘」を3方向から撮りました。鐘は、打てません。
2018_04_28_04.jpg


第1回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
石に青銅版が埋め込まれています。文字の部分は凸になっています。
2018_04_28_05.jpg


第2回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_06.jpg


歴代の萩原朔太郎賞受賞作のリストです。
2018_04_28_07.jpg


第3回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_08.jpg


「筆塚」です。大きな碑です。これは、石に刻まれています。
2018_04_28_09.jpg


第4回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_10.jpg


「糸の橋」です。
2018_04_28_11.jpg


「糸の橋」のたもとの「説明」です。
2018_04_28_12.jpg


第5回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_13.jpg


第6回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_14.jpg


第7回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_15.jpg


第8回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_16.jpg


第9回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_18.jpg


第10回萩原朔太郎賞受賞作の碑です。
2018_04_28_17.jpg


「交水堰(こうすいぜき)」の説明板です。次の水車の説明でもあります。
2018_04_28_40.jpg


この水車は違和感がありますね。
水車を動力にして、機械製糸をしたり、穀物を搗いたりしたということを表しているのでしょうが、
単に水車を回しているだけに見えます。
[広告] VPS



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する