FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

倉賀野の冠稲荷神社(かんむりいなりじんじゃ)の関連(3)

今日、5月9日に、前橋市川曲町(かわまがりまち)の諏訪神社に行ってきました。
「倉賀野の冠稲荷神社(かんむりいなりじんじゃ)へ行ってきました(3)」というタイトルにしようと思いましたが、少し違うのでタイトルを変えています。(1)(2)に続く(3)でこれが最終です。


20130509_002.jpg
 川曲町(かわまがりまち)の
 諏訪神社の正面です。



20130509_001.jpg
 少し離れたところから見た図。
 左に見える建物は
 川曲町公民館です。
 
 真中に碑が有ります。 



20130509_003.jpg
 社殿の柱には、
 きつねの彫物が有ります。


20130509_006.jpg
 このにもやはり
 きつねの彫物が有ります。

 諏訪神社には、きつねは
 関係ないですよね。

 きつねは、稲荷のお使い
 ですから、・・・
 この社殿は冠稲荷神社から
 来たものでしょうか?


20130509_007.jpg
 社殿の左右の壁には、
 これはなんでしょう?
 浮彫が有ります。



20130509_009.jpg
 横へ回ってみますと
 だいぶ痛んでいます。
 神社は、前に拝殿があり、
 奥に本殿があるものが多いのですが
 ここも同じとすると、
 本殿がかなり傷んでいます。

 これはなんとか補修して
 欲しいものです。
 川曲町の方々よろしくお願いします。



20130509_010.jpg
 石碑には、
 「神社合祀記念碑」とあり、
 昭和11年4月9日とあります。



20130509_011.jpg
 石碑の裏には
 「由緒記」とあり、
 漢字がびっしり並んでいます。

 中に、明治43年8月とか
 昭和11年4月9日に
 社務所が竣工したとか
 あります。



由緒記
 「由緒記」は
 おおよそ左のようです。
 幾つか怪しい漢字が
 ありますが。

 明治43年8月に神殿を
 改築したとあるようなので
 このときに冠稲荷の社殿を
 用いたのでしょう。

 昭和11年に社務所竣工
 とあります。
 この社務所がどれなのか
 分かりませんが、
 神殿は明治43年のものの
 可能性もあります。

 「宇迦御魂」とあり「天狐」
 に関係ありなのか?
 稲荷三神の主神では?
 これなら、きつねの彫物は
 妥当?????



掲額された可能性のある個所は確認できましたが、額は、やはりありませんでした。
  
関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する