FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

別の本にも、「群馬の算額No.111」倉賀野神社の算額の乾拓の写真が載っていた

8月21日に、高崎市中央図書館へ行って来ました。

6月に、「群馬の算額No.111」倉賀野神社の算額の乾拓の写真が載っていた本を見つけたが、
別の本にも、載っているのを見つけた。

『高崎市の文化財 -指定文化財編-』という昭和59年発行の本です。
2016_08_23_1_.jpg


2016_08_23_2_.jpg

6月に見つけた乾拓の写真と写真自体は違うものだが、拓本自体は同じものかもしれない。

『高崎市の文化財』という本は、平成5年にも作られている。
モノクロ写真がカラー写真になってたり、分かりやすい配置になっていたり
全体的には、良くなっているが、算額に関しては、説明が省略されたりしている。
特に、倉賀野神社の算額に関しては、写真が乾拓の写真から現物の写真に変わっている。
こういうと、良くなっているように見えるが、雰囲気の分かるものから、何が書かれているか
分からないものに変わっている。

さらに奉納者の説明が、「鈴木角右衛門勝森」⇒「鈴木右衛門勝森」と誤っている。
また、乾拓を見ると11名の署名があるのが、「10名ほどが連署」⇒「10名が連署」
と間違えている。

この2点の誤りは、高崎市のホームページにも全く同じに見られる。
つまり、高崎市のホームページは、この本を見て作ったのだろう。
そのため、誤りを引き継いでしまったと思われる。


関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する