FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

群馬県立歴史博物館へ行って来ました

7月28日、ガイドの会とは別に ひとりで、群馬県立歴史博物館へ行って来ました。
バスに乗って行って来ました。
このあたりの人は皆、車で行くので、バスはガラガラです。
駐車場は、かなりの混雑です。

ぐるりんバスの 群馬の森 バス停留所です。かえりもここでOKです。
2016_07_29_1.jpg

群馬の森 の概略案内図です。
2016_07_29_2S.jpg
  概略案内の拡大図 はこちらをクリックしてください。


歴史博物館 正面です。
2016_07_29_3.jpg

博物館内は、撮影禁止なので、パンフレットを載せておきます。
今回は、企画展は無いので、7つの区画の展示でした。
2016_07_29_4S.jpg
  上の図の拡大図 はここをクリックしてください。


原始、古代の区画にもジオラマが作られていて、人々のくらしぶりを見ることができます。
黒曜石の矢じりを作る映像紹介があったり、三角縁神獣鏡がいくつも展示されていたり
見るものがたくさんありましたが、次の3つを重点的に見てきました。

1.元禄時代の倉賀野宿を再現したジオラマ。
  やはり写真は撮れませんので、載せられません。
  近世という区画に、かなり大きく展示されていました。
  高低差がうまく表現されていないと感じましたが、ほぼイメージどおりでした。

2.吉岡町の鎮守社の算額。
  近世の区画に展示されているのですが、すみにあるので
  気づかない人がほとんどでしょう。
  『群馬の算額』という本に70番として載っています。
2016_07_29_5.jpg

3.スバル360。
  近現代の区画に展示されていました。
  パンフレットの絵を載せておきます。
2016_07_29_6.jpg




関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する