FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

タカタイに、大田南畝(蜀山人)の紀行文に、一里塚から高崎の城が見えるとある、と載っていた

タカタイは、上毛新聞に週一回付いてくる生活情報紙です。

2016_07_18_1.jpg

2016_07_18_2.jpg
2016_07_18_3_1.jpg
(文字が小さすぎるので、クリックすると別ウィンドウが開いて、大きな絵が見えるようにした
 つもりだが、うまく行かない。ホームページでは良かったがブログではダメ。
 小さな絵は、 2016_07_18_3_1.jpg  550x245
 大きな絵は、 2016_07_18_3_2.jpg  2886x1287 です。)

2016_07_18_4_1.jpg
(こちらも、クリックすると・・・・・・縦のサイズが大きかったので、もっと悪い。
 小さな絵は、 2016_07_18_4_1.jpg  550x397
 大きな絵は、 2016_07_18_4_2.jpg  2956x2137 です。)

こちらには、「写し巡礼」(容易に行くことのできない遠くの巡礼地を身近な場所に模して
作り、巡礼の機会を増やそうとしたもの。)の説明が載っていました。

7月11日に行ってきた、伊勢崎市華蔵寺の碑も、「写し巡礼」という事なのだろう。
 






関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する