FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

伊勢崎市の華蔵寺へ、拓美の会(拓本同好会)で、採拓に行って来ました

7月11日に、伊勢崎市の華蔵寺へ、拓美の会(拓本同好会)で、採拓に行って来ました。
華蔵寺の回りには、石碑や文化財がたくさんありますが、今回の採拓の対象は、
西国三十三番札所に因む線刻仏像画の石碑です。

華蔵寺は、天台宗のお寺です。
2016_07_12_01_.jpg

2016_07_12_4_.jpg


国指定天然記念物の 華蔵寺のキンモクセイ がありました。
2016_07_12_5_.jpg

この寺のうらの丘に、石碑がたくさんあります。
今回は、28番の丹後国成相寺(なりあいじ)と29番丹後国松尾寺(まつのおでら)の石碑を採拓しました。
どちらの碑も、丘の中腹にあり、傾斜のきつい場所での採拓になり、非常に疲れました。

28番の丹後国成相寺(なりあいじ)の石碑です。すこし小さめです。
2016_07_12_6_.jpg

2016_07_12_8_.jpg
久しぶりの採拓なので、いろいろ教えてもらい,てつだってもらいました。
少しむらが目立ちますね。


29番丹後国松尾寺(まつのおでら)の石碑です。少し大きめで全紙1枚にちょうどよいくらいです。
2016_07_12_7_.jpg

2016_07_12_9_.jpg
だいぶ薄めですね。傾斜地での作業のため、疲れ切って早めに終わりにしたためです。
こんなに傾斜地での作業がつらいものとは思いませんでした。

当日は、日差しも強く、十分に打ち込みが終わらないうちに紙が乾いてしまい、
2回ほど霧吹きで水分の補充をしましたが、満足に打ち込めませんでした。



関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する