FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

群馬県和算研究会の例会(今年の第3回)で、桐生へ行ってきました

6月5日、13時30分~17時です。
群馬大学では無く、JR桐生駅構内の「ゆい」という会議室だったので、
両毛線に乗って行く私には、便利でした。
前橋よりもアクセスが良い感じでした。

このごろ、すこし和算以外の時間が多く、今回私の発表は無しです。

出席者は、7名。
今回は、都合の付かない方が多く、人数が少ないようです。

1.会長のご挨拶
2.オーストラリアの方から、会のホームページの問題をブログに使いたいという
  連絡が有ったので、OKを出したとのこと。
3.木下先生の「累円曲率式の一般表現の応用」 について発表
  安島直円の累円術起源を拡張して、一般化したものだが、
  その応用例を示して、分かりやすかった。
  私が前回発表した中に、式の計算誤りがあることが分かってしまった。
4.木下先生の「剣持の定理の成立条件」 についての発表
5.田部井先生の史談会での発表資料のレビュ-
6.中村副会長から閉会の挨拶

今回は、発表も少なかったが、いろいろ教えていただくことができて良かった。
『今は、極形術(きょくぎょうじゅつ)を学んでいます。』と言ったら、
皆さんから、『それは、やめたほうが良い』と忠告をされました。
『もう、2か月もはまっていますが、あと3か月ほどやってみます。』と言った。

愛媛の全国大会が8月にあるため、次回の例会は10月となりました。

私は、愛媛の全国大会へは、行けません。




関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する