FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

高崎市綿貫町の古墳,祝寿碑,赤城神社を見てきました

10月15日に、はじめて昭和病院に行ったが、市内循環バスで行ったので、
予約時間の1時間以上前に着いてしまった。
時間つぶしに、近くを散歩して、古墳,祝寿碑,赤城神社を見てきました。

この近くには、3基の前方後円墳が知られています。
もっとも大きく、整備されている観音山古墳を見て来ました。

まずは、横から見たところです。右側が前方部分、左側が後円墳部分です。
2015_10_30_01.jpg

次は、史跡公園の入口からです。後円墳部分が大きく見えます。
玄室も見学できるようですが、今回は見に行きませんでした。
2015_10_30_02.jpg

手前の道の反対側には、管理学習センターとトイレが有ります。
2015_10_30_03.jpg
簡単では有りますが、整備されている方です。


次は、病院から観音山古墳に来るときに目についた、大きな石碑です。
家の敷地に食い込むように立てられています。この家の先祖に関するものでしょう。
2015_10_30_04.jpg

拡大すると、「雪園翁祝寿碑」と読めます。
2015_10_30_05.jpg

あとで調べると、この碑は五十嵐雪園 通称 理平 の67歳を祝して
門人が建立したものらしい。
初めに、長谷信篤の83歳の書とあるが、(ながたにのぶあつ)は初代京都府知事で
85歳で亡くなっています。
背面に建立した人たち140人~150人の名前が書かれているそうだが、
今回見ませんでした。実際に見るのはかなり難しそうです。

この碑は、『高崎掃苔録-高崎市の寺子屋師匠たち-平成21年(2009)中村茂著』の
岩鼻地区に載っていました。
詳細は、そちらを見て下さい。


帰り道でちょっと寄り道して、赤城神社を見てきました。
2015_10_30_06.jpg

比較的小さな祠ですが、2面の額が掛けられていました。
全く内容は解りませんが、文字が書かれているようです。
算額では無いように思えました。




関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する