FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

高崎・和算愛好会ホームページ始めました。

2月14日、やっとホームページの公開ができました。
ブログも今日からです。

2月12日に、『群馬の算額28』の奉納先上州倉賀野宿薬師堂と私が思っている、倉賀野の安楽寺へ
行ってきました。

ちょっと、ななめですが、中山道から見た正面です。
天台宗安楽寺(あんらくじ)ですが、七仏薬師如来(しちぶつやくしにょらい)とも呼びます。
お寺ですが、檀家の無い祈祷寺でした。この頃は、新墓地もあり、檀家もあるようです。
倉賀野で最も古いお寺です。
ご本尊は、うらの安楽寺古墳の石室に掘られた、七体の薬師如来です。旅の僧が一夜で掘ったと言われていて
七体目は、掘っているうちに夜が明けて来て途中までということです。
12年に一度、巳年の4月8日に、御開帳と言って、直接お参りができます。
今年は巳年なので公開されるはずです。

annrakuji_2.jpg
安楽寺を、右横から見た写真です。
お寺の建物が右半分しか無いように見えます。左の竹林に覆われているのが、円墳です。

できたのは、円墳が最初で、次が薬師堂、次に五智堂、その次が安楽寺です。
annrakuji_3.jpg
annrakuji_4.jpg
annrakuji_5.jpg
annrakuji_6.jpg
境内には、お堂がいくつかあります。勝軍地蔵尊は、須賀(すか)一族が建造したとあります。

住職にもお話を聞きましたが、残念ながら、須賀宇太郎治意や算額奉納の手掛かりはありませんでした。

今日はここまで。
関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する