FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

令和元年度の上級問題、曲率円について検討した結果

上級問題に、昨年に引き続き「曲率円」という言葉が出てきました。
さらに、楕円の短軸の端点の曲率円なので、去年の方法ではうまく行きませんでした。

曲率円,曲率半径の定義から、また去年の一関市博物館の正解を参考にして
考えてみましたが、結果は出たが、うまく行ったのか?これでいいのか?

わからないので、ブログに載せて見ます。間違えているのかもしれません。

2019_12_26_1_001.jpg
2019_12_26_1_002.jpg


これでいいのか?間違えているのか?

半径と直径を間違わないようにして、先の答えを考えよう




スポンサーサイト



一関市博物館の「和算に挑戦」、問題が発表されました

12月1日に、一関市博物館の「和算に挑戦」、令和元年度の問題が発表されました。
わたしのホームページにもリンクを追加しました。

このタイミングでホームページを大きく変えています。
PC対応とスマホ対応と分けていましたが、タブレット対応として一本化しました。
内容も少しずつ見直して行く予定です。

それにしても、このブログがうまく見られません。
アクセスが終了しない。FC2が応答しない。どうゆうことだろう。
わたしのPCも古くなってうまく動かなくなってきた。・・・・