FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

3月12日、伊勢崎の華蔵寺へ、西国三十三観音の碑の拓本を採りに行ってきました

3月12日、伊勢崎の華蔵寺へ、西国三十三観音の碑の拓本を採りに行ってきました
昨年11月以降久しぶりの採拓です。
12月に倒れた時に右肩を打ち、右腕に心配があります。ほとんど、右腕の作業なので。
花粉症の頓服を飲んで参加です。

これは、西国六番の碑です。
元の碑が欠けてしまって、近くに再建されていました。黒い石でピカピカです。
2018_03_12_01.jpg

ちょっと、1つ目にしては、難しかったようです。
右腕が疲れてしまい、息が上がって、打ち込みが十分にできません。
墨付も、右腕がついていけません、紙が乾くスピードについていけません。

体力をだいぶ消耗しましたが、失敗作です。2枚目を採ってフォローする気にはなりませんでした。


2枚目は、西国十番の碑にしました。
聖観音なので、千手観音に比べてシンプルです。
2018_03_12_02.jpg


3枚目は、西国九番の碑を採りました。
写真は撮り忘れです。

何とか、右腕は使えそうです。
体力を少しつければ、普通に採拓できそうです。



スポンサーサイト



3月11日、群馬県和算研究会の例会で、桐生へ行ってきました

3月11日、群馬県和算研究会の8例会で、桐生の群馬大学理工学部へ行ってきました。
平成30年第1回例会です。

『和算ジャーナル』第2号の頒布がありました。
2018_03_11_01.jpg


開会の挨拶:小林会長
報告4件
   ・第14回全国和算研究大会(開催地 栃木県佐野市)の準備状況について  :中村副会長
   ・新発見の算額(栃木県)について                  :田部井事務局長、小曾根さん
   ・佐野郷土博物館主催の「和算展」について            :田部井事務局長
        4月28日~6月17日  5月13日14時~15時に会長が講演する。
   ・平成29年度会計報告                         :田部井事務局長
発表6件
   1.二次関数のグラフを表示する教育模型について      :関憲一郎さん
   2.『神壁算法』の1問題から                     :小林龍彦さん
   3.阿倍知翁の問題について                    :木下宙さん
   4.外相似の四円定理と内相似中心について          :小曾根淳さん
    5.各種算額問題のアニメーション化(PC実演)         :赤木操さん
   6.『絵本工夫の錦』序文読解                    :皆川一郎さん、田部井さん
その他
   ・次回定例会    5月13日13時~ 佐野郷土博物館  会長の講演も聞く