高崎・和算愛好会 管理人ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山名の「石碑の路(いしぶみのみち)」へ、拓本を採りに行ってきました

4月24日に、拓美の会で、山名の石碑の路へ採拓に行って来ました。

山ノ上碑駐車場から、石碑の路へ途中から入ります。
ここから先には、トイレがありません。採拓用に、水をペットボトルにたくさん持って出発です。
「高崎自然歩道」の案内板と、石碑の路4番目の碑が見えます。
2017_04_26_01.jpg


石碑の路4番目の碑です。万葉巻14-3403。
今日は、7番目の碑を目指して、先に進みます。
2017_04_26_03.jpg


長い石段です。水6リットル超と拓本用具を持って、2回休みで登りました。
2017_04_26_04.jpg


山ノ上碑へ到着です。
左のミドリの覆屋(おおいや)の中に、山ノ上の碑があります。
覆屋の窓から山ノ上碑を覗きました。覆屋には碑文の説明があります。

覆屋の右に、円墳があり、ますさらに右に石碑の路がつづきます。
左端に、石碑の路6番目の碑があります。万葉巻14-3402。
2017_04_26_05.jpg


覆屋に向き合って、説明板があります。
2017_04_26_06.jpg


7番目の碑が、路の右に見えてきました。
2017_04_26_07.jpg


7番目の碑の説明板です。万葉巻14-3545。
2017_04_26_09.jpg


7番目の碑です。カタカナで書かれています。
2017_04_26_08.jpg


採拓しました。なかなか満足できるものが取れず、2枚取りましたが、体力が続かず、
2枚で終わりにしました。ちょっと不満。
2017_04_26_10.jpg


採拓中に気になったのですが、揮毫は山本聿水(やまもといっすい)ですが、
カタカナで「イッスイ カク」とあるだけです。
2017_04_26_11.jpg


ほかの、山本聿水の揮毫の碑はどうなのか?11番の碑を見に行きました。
2017_04_26_12.jpg


う~む。11番の碑は、本文は、万葉かな 名前は漢字で落款ありです。疑問は解決しませんでした。
2017_04_26_13.jpg


万葉巻14-3531です。
2017_04_26_14.jpg


お昼も食べて、体力も少し戻ったので、採拓しました。
碑面に丸みがあって、拓本にシワが出てしまいます。2回試みたが、うまく採れなかった。
からだもクタクタで、ここであきらめました。
2017_04_26_15.jpg


山本聿水とあるはずですが、「聿」の字はそれらしく見えます。
2017_04_26_17.jpg


今回は、疲労困憊で帰ってきました。2日間も腕,ももの筋肉痛が残りました。
去年に比べて体力の衰えが気になります。





スポンサーサイト

関孝和に関する記事が載っていました

4月21日の上毛新聞に、群馬県和算研究会の会長の記事が載っていました。


2017_04_21_1.jpg



4月22日、「倉賀野宿の会」に入会しました。
昨年の秋から、何回か見学させていただいたのですが、今回正式に入会させていただきました。

郷土史関連の会で、今年が発足10年目らしい。
「雁会(かりがねかい)」に入会していた人が何人もいて、本に載っていない、いろいろな話を聞けます。

『退職したら雁会に入りたい』と思っていましたが、「雁会」は解散していたらしく参加できませんでした。
退職後8年目に、やっと同じような活動をしている「倉賀野宿の会」に入会できました。



獅子舞の記事4件

4月16日、17日の上毛新聞に、獅子舞の記事が4件ありました。


4月16日、渋川市の箱田獅子舞 と 富岡市中高瀬獅子舞 です。
2017_04_19_1.jpg
2017_04_19_2.jpg


4月17日、渋川市の三原田の獅子舞 です。
2017_04_19_3.jpg
2017_04_19_4.jpg


4月17日、渋川市の行幸田の獅子舞 です。
2017_04_19_5.jpg
2017_04_19_6.jpg




色彩魚拓は、見に行けませんでした

4月15日の上毛新聞に、色彩魚拓の作品展の記事が載っていました。

「色彩魚拓は、魚に和紙をかぶせて顔料を含ませた綿でたたきながら制作する。」と
あり、魚に墨を塗って取る魚拓とはまったくちがうものです。

わたしがやっている拓本と同じようなものです。

拓本にも、色彩拓というのがありますが、その仲間です。
2017_04_18_1.jpg
2017_04_18_2.jpg

16日に行こうとしたのですが、「サラダパークぬまた」までは、JR東日本の沼田駅から
バスで30分ほどのところにあり、土日はバスが4往復しかない。
月~金なら、バスも倍くらいあるのに。

残念ながら、今回は縁がなかったと あきらめました。



中之条町の下沢渡諏訪神社の獅子舞も、秋だそうです

4月12日の上毛新聞に載っていました。
中之条町の下沢渡諏訪神社の獅子舞も、秋だそうです。

2017_04_16_1.jpg
2017_04_16_2.jpg




つばめが来ました

4月14日、古墳を見て回っている会のガイドがあり、浅間山古墳(せんげんやま こふん)と
大鶴巻古墳(おおずるまき こふん)の案内をしました。

ガイド終了後、町を散策したら、つばめが来ているのを見つけました。
ことし、初めてのつばめです。
2017_04_14_1.jpg


つばめが飛んでいるところが、なかなか取れません。
4月15日に、なんとか写ったのがこれです。拡大するとピンボケで、ここまでです。
2017_04_15_1.jpg


庭の日陰の草のなかに、花が咲いていました。植えた記憶は無いのですが。
2017_04_15_2.jpg
何のはなでしょう?シャガでしょうか?


去年、自然に生えてきたイチョウにも、小さな葉が出てきました。
春がすごい勢いで進んでいます。
2017_04_15_3.jpg



「山名宗全のことば」の碑 の 拓本を採りに行ってきました

4月10日、山名の石碑の路(いしぶみのみち)に、採拓に行ってきました。


まず、「石碑の路」と書かれた大きな碑の採拓です。
この碑は、山名八幡宮の参道わきにあります。
作業前に会長と社務所へごあいさつに行き、境内2か所の採拓の許可を頂いています。
大きいので、先輩方と共同採拓です。正面が、山名八幡宮です。
2017_04_12_2_1.jpg


参道を横切って、高崎行きの上信電鉄の電車が行きました。参道は地下道になっています。
2017_04_12_2_2.jpg


ここが、地下道の入口です。意外と小さい。
2017_04_12_2_3.jpg


さくらをくぐって、線路をくぐるわけです。
さくらが盛りでした。
2017_04_12_2_4.jpg


よく見ると、ミツバチがいます。
2017_04_12_2_5.jpg


地下道を抜けて、随神門をくぐって、振り向くと、
随神門の間に、下仁田方面行きの上信電鉄の電車が見えました。
2017_04_12_2_6.jpg


さて、本題の山名宗全のことばの採拓です。単独採拓です。
2017_04_12_2_7.jpg
『凡(およ)そ例(れい)といふは 其時(そのとき)が例(れい)也(なり)』と、わたしは読みました。
例という漢字を、(れい)と読むか(たとえ)と読むか分かりませんが、
前例(ぜんれい)のことを言っているように思えたので、それを感じられるように(れい)にしました。

「塵塚物語 巻六 山名宗全と或大臣問答事」の中のことばです。『雑史集』p414に載っています。
一般に、「山名宗全の名言」としては、『およそ例という文字をば、・・・』と文の始まりの方がしられているが、
文の終わりに、内容をまとめてこの碑のことばで結んでいるので、こちらが碑文になっているのだろう。
2017_04_12_2_8.jpg


採拓も終わり、山名八幡宮の境内の「ピッコリーノ」というパン屋さんで、天然酵母のパンを買いました。
2017_04_12_2_9.jpg


上信電鉄の山名駅は、時間により無人駅になってしまいますが、
今日は疲れたので、早く終わりにしたので、切符が買えました。
いまでは、珍しくなった硬券(こうけん)です。
2017_04_12_2_10.jpg


駅で、上野三碑(こうずけ さんぴ)のタオルを買いました。250円。
2017_04_12_2_11.jpg


上野三碑(こうずけ さんぴ)の説明文が入っていました。
2017_04_12_2_12.jpg

上信電鉄の電車に乗って帰りました。





4月8日、花を見ながら散歩しました

4月8日 倉賀野観光ガイドの会 総会 (新入会員紹介、新年度活動方針&計画)
      総会の後、花見を予定していましたが、あいにくの小雨で、
      おもてなし館で、お弁当になりました。

      おもてなし館に新規設置した、高崎藩の大名行列のジオラマ(?)の
      説明を聞きました。

午後は、雨もあがり、花見の散歩をしました。

安楽寺の さくら です。
今日は、花まつりです。
今朝、お参りして、あまちゃを掛けてきたので、午後は門前で失礼しました。
2017_04_12_1_1.jpg


倉賀野神社境内の さくら です。
2017_04_12_1_2.jpg


井戸八幡宮の さくら です。
2017_04_12_1_3.jpg


稲荷道のわきの さくら です。
2017_04_12_1_4.jpg

ここの さくら は、ほかに比べて、散り始めているようにみえますが、
1輪のままで落ちています。はなびらが落ちているわけではないです。
鳥(スズメやヒヨドリ)によるものでしょう。
2017_04_12_1_5.jpg


さくら ばかりになってしまいましたが、レンギョウもきれいでした。
2017_04_12_1_6.jpg





獅子舞の記事3件


2017_04_05_11.jpg
2017_04_05_12.jpg
2017_04_05_13.jpg



2017_04_05_14.jpg
2017_04_05_15.jpg





獅子舞の奉納は秋だそうです。2件

獅子舞の奉納は、秋まつり だそうです。

高崎市 金古諏訪神社

2017_04_05_01.jpg
2017_04_05_02.jpg


中之条町 岩本諏訪神社

2017_04_05_03.jpg
2017_04_05_04.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。