FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

2016年09月07日 の記事一覧

「鰥寡孤独」の読みを調べてみました

6月29日の初ガイドの時に、高札の読み方の質問がありましたが、答えられませんでした。

次の写真で示す高札です。
2016_09_07_1.jpg

ウィキペディアで調べてみると、鰥寡孤独(かんかこどく)と読むそうです。

それぞれの文字の意味は、次のとおりです。
」とは61歳以上のやもめ(妻を亡くした夫)
」とは50歳以上の未亡⼈
」とは16歳以下の⽗親のいない⼦供
」は61歳以上の、⼦供がいない者


この高札は、慶応4年3月15日(西暦1868年4月7日)に、新政府が初めて立てた五つの高札、五榜の掲示(ごぼうのけいじ)の第一札です。

この時の、太政官布告第158号が、『法令全書』に載っていますので、ここに載せて置きます。

2016_09_07_2.jpg


2016_09_07_3.jpg


これで、次のガイドの時は、知ったかぶりができる。
この高札場を復元した先人のことを尊敬します。



スポンサーサイト