FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

「倉賀野町の社会科教育資料」という資料を読みました

8月4日に、群馬県立図書館へ行って来ました。

図書館で、「倉賀野町の社会科教育資料」というガリ版の資料を見つけ
読んで来ました。(禁帯出の資料なので、借りられません)

2016_08_06_1表紙

昭和31年に、倉賀野小学校の田口栄一先生が作成したもの。
当時は、高崎市へ合併する前なので、小学校は倉賀野町立でした。

倉賀野神社の算額(群馬の算額No.111)について2ページにわたり、
さらに、奉納者の鈴木角右衛門勝森について別に1ページ書かれていた。
ここに、角右衛門の系図が載っているが、私の調べたものとはかなり異なる。

角右衛門に関する記述は、「鈴木伊勢松氏の話による」とある。
伊勢松氏は、若干微妙な関係にある人と思われるので、
どこまでが正しい内容なのかは、疑問がある。

そのほか、倉賀野にあった製糸工場や、須賀工場と電修場等の話
についてなど興味深い内容が有った。





スポンサーサイト