FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

2016年02月12日 の記事一覧

やはり、史跡の案内板でした

1月には番号しか書かれていなかった板に変化がありました。

昨年の12月19日のページ  疑問に思っていたものです。

2月になって、何か書かれているようなので、気になっていました。

倉賀野町の1番地へ行ってみたのがこれです。昨年の12月20日と比べてください。
2016_02_12_01.jpg
2016_02_12_02.jpg

案内板に書かれているのは、ここの4つの碑の事ではありませんでした。
「江戸時代の粕沢橋が現在の橋よりも北に有った。」と書かれていています。
それにしても、ちょっと北すぎるのでは?
この案内板と現在の粕沢橋の間くらいではないでしょうか?

現在の粕沢橋に戻って、倉賀野町から見た橋にも何か彫られているのに
気が付きました。
こちらは、ひらがなで「かすざわ」とあるようです。良く見えないですね。
2016_02_12_03.jpg

少し東へ歩いたところで、バス停の近くに、お地蔵さんがあります。
「倉賀野町交通事故犠牲者供養」とあり、昭和54年4月8日建立とあります。
ここには、案内板はありません。昭和の建立なので新しいからかな?
お花も新しく、世話をする方がしのばれます。
2016_02_12_04.jpg

道路の南側には、「103」という黄色い標識が小さく見えます。
2016_02_12_05.jpg
これは、この道路が国道17号線だった時の、起点から103Kmを示すもの
だろうと思います。
この道も、今は県道121号線なので、いまでは特になにも示していません。


さらに東へ1Kmほど歩いたところに、交差点の空き地 道路の南側に
案内板が立っていたが、なんだろう?
特になにもなさそうだが、と思ってたのが、これです。
2016_02_12_06.jpg
「一里塚の跡」ということですね。
このあたりに一里塚が有ったとは聞いていますが、正確な位置が分かりません。
「一里山とよばれていた」とあります。

この近くに、「いちりやま」という屋号の家がありますが、そういうことかと
はじめて気が付きました。

ほかの案内板も見てみよう。
安楽寺,九品寺,新堤,井戸八幡,倉賀野神社の北向き道祖神にも有ったはずです。






スポンサーサイト