高崎・和算愛好会 管理人ブログ

米光 丁(よねみつ ひのと)先生出題の、過去の4か月分の『チャレンジ問題』の解答例を作りました

米光 丁(よねみつ ひのと)先生の『チャレンジ問題』の出題が終了してしまったので、
今までに解答例を作っていなかった4カ月分の問題の解答例を作りました。

平成26年の1月のチャレンジ問題の問題1は、かなり難しく感じました。
何度も計算間違いをして、誤答を繰り返した結果、やっと確からしい答えが出ました。
(絵を描いて、ものさしで測っても、近い値が出ました。)

平成25年3月~5月の6問は、比較的やさしい問題でした。

これで、過去に出題されたチャレンジ問題は、のこり数問となってしまいました。
これもすぐにできると思います。
「さくらさんのページ」なんて変な名前にしていましたが、全部解答例ができたら
「米光 丁(よねみつ ひのと)先生の『チャレンジ問題』のページ」という名前にでも
変えようと思います。


米光 丁(よねみつ ひのと)先生のホームページを見たら、
『長崎和算研究会は「第88回長崎和算研究会」をもって終了いたしました。」とありました。
長崎には、和算に興味のある人が少ないのでしょうか?残念です。

今日,明日は、第11回全国和算研究大会(長野大会)の開催日です。
(年金生活者の私には、隣県開催であっても、参加は難く残念。)
この、後援に長崎県和算研究会とあるのですが、県があるのと無いので別なのでしょうか?

『長崎和算研究会』は、年金生活者の私でも、活動状況がわかる数少ない
和算関連サイトでした。
わたしは、ネットで和算をまなびたい人なのですが、
和算の初心者の友だちが見つかりません。

和算を教えたり、広げたり、研究するばかりでなく、和算を楽しくあそぶブログを始める人を
探しています。

私のホームページ,掲示板,ブログは、無料のものを使っています。
ホームページの内容は、WINDOWS付属のメモ帳で書いています。
パソコンとネット料金と電気代程度で、特別な物はいりません。

以上

スポンサーサイト

米光 丁(よねみつ ひのと)先生出題の、『平成26年11月チャレンジ問題』の解答例を作りました

米光 丁(よねみつ ひのと)先生がホームページに掲載している『チャレンジ問題』の解答例を、私なりに考え
解答例を作成して、私のホームページに掲載していました。

後で、答え合わせをすると、少し違う場合もあり、楽しい日々をすごしていました。

ところが、昨年(平成26年)11月のチャレンジ問題の出題を最後に、チャレンジ問題の出題の終了が
宣言されてしまいました。
あまりの残念さに、以降は解答例の作成ができませんでした。

『終了宣言』から半年がすぎ、平成27年7月下旬になり、『のこりの問題の解答例を作ってみよう』という
気持ちになり、平成26年9月~11月のチャレンジ問題 計6問の解答例を作り、私のホームページに
掲載しました。

特に、平成26年11月の問題1は難しく、1週間以上も考えていました。最後は、病院の待合室で
解決方法が見つかり、なんとか解答できました。
答えは合っていますが、なんと長い演算なんでしょう!もっと簡便な方法がきっとあるのでしょう。
今回は、腕力で解いたという感じです。

チャレンジ問題の出題が終了したことは残念ですが、今後は古い方向へたどって、解答例を考えて
行こうと思います。