FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

和算を学ぶことは、楽しすぎて、危険だ。

先日、『「数」の日本史』を読んでいて、大きなショックを受けた。

「円理豁術」を確立した 和田寧 についての記述だった。

記述内容は、次のようなものだった。

225ページ9行
 
   「和田寧に至っては極貧の中で死に、その墓も立てられず、

    妻子は餓死したと伝えられている。」




和算を学ぶことは、楽しすぎる。生業を顧みなくなる。

和算を学ぶことを生業にできない者は、生活の不安を無くしてから和算を始めるべきだ。

私もまだ年金くらしでは無いので、反省してアルバイトを始めた。

和算も休日に限ることにした。

ホームページやブログの更新も、週一レベルになります。
スポンサーサイト