FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

昨日、8月16日 おくり盆で墓参りに行ってきました。

昨日、8月16日 おくり盆で墓参りに行ってきました。
おくり盆は、なすの牛で、遅く行くものですが、
昨日は、みかぼの山の方から雷雲が発生したため、
夕方4時すぎと、少し早めに行ってきました。

「みかぼの三束雨」と言い伝えが有って、
みかぼ山の方からの雷は、わらを三束たばねている間に雨が降ると
すぐに避難するように言われています。

昨日は、珍しく、雷雲が北の方へ移動したため、雷雨は来ませんでした。

みかぼ山は、東と西に分かれているので、この頃は分からない人も
いるのではないかと思われます。

8月14日、15日のどちらか、14日の方が多いかな、
例年は、和尚さんがお経を上げに回って来てくれたのだが、
今年は、暑さが厳しかったためか、今年は回って来てくれませんでした。

数年前のやはり暑さが厳しい時に、やはり同じようでした。
暑い中、和尚さんが熱中症にでもなったら困るので、中止は正しいでしょう。
一般には、新盆の時に和尚さんを依頼するらしい。
わたしは、新盆の時にも連絡しなくても来てもらえるものと思っていた。
連絡しなくて、来てくれた。

10年ほど前までは、連絡しなくても、14日には、2つのお寺から、
別々に和尚さんが来てくれて、お経をあげてくれるのが常だった。
「2つのお寺にお布施を渡す」のが、他には無いらしい。
10年ほど前に、一方のお寺の先代の和尚さんが、「今年でおわりで、
来年からは来ない」と言われ、次の年からは回ってこられなくなった。

昔は、地域の神社や寺は、地域の住民が守るという考え方が一般で
有ったように思うが、今は、こんな考え方があることを知らない人々も
多い。時代がかわった。

スポンサーサイト