高崎・和算愛好会 管理人ブログ

天地明察の映画をDVDで見ました

新作と言うことで、レンタル300円でした。


驚きました。
文庫本とは、ずいぶん違う内容でした。
2時間程度という映画に収める為か、小説とは別のものです。

和算の問題も変えて有りました。
延さんは、宮崎あおいさんとしても、ことさんは誰かと思っていましたが、ことさんは出てきませんでした。

一番驚いたのは、最後のエンドロールでした。
和算監修:小寺裕、和算指導:佐藤賢一と有りました。

まあ、フィクションなのでこんなものですね。

もう少し落ち着いて、もう一度見ようと思います。
スポンサーサイト

天地明察の文庫本を読みました

天地明察の文庫本中古を、購入。
上巻が16円、下巻が17円、それぞれ送料250円、2冊同時購入なので販売店のご厚意で50円引き。
583円です。


すごく面白い。算術についても、それらしい事がいろいろある。
布石も各所に有り、「だから渋川春海にできたんだ。」と思う内容でした。

ただし、小説のフィクションと、実際は違うので、それは明確にしておく必要があります。
実際も良く知っているわけではないので、和算を学ぶなかで、いつか明らかにしたいですね。

今回は、佐藤賢一先生の研究室のブログに有った、単行本での次の誤りが修正されていた事だけにします。

(誤)「黒木は正の数、赤木は負の数を示し」⇒(正)「赤木は正の数、黒木は負の数を示し」


参考 佐藤研究室ブログ1
   佐藤研究室ブログ2





群馬の算額111第2問 解法1(PDF)を追加しました

ひさしぶりに、算額の解法を考えましたので、追加しました。

ご意見等待っています。

今日は、円周率の日

3月14日は、円周率の日です。
日本では、数学の日でもあります。
海外では、朝の1時59分や、昼過ぎの15時9分に、パイを食べて祝うところもあると聞きます。

コンビニにパイを探しに行きましたが、源氏パイとパイの実しか有りませんでした。


7.jpg

これで、ささやかに祝いましたが、時間は合わせられなかったので、3.14まででした。
3.14159まで合わせるには、カウントダウンをやらないと無理そうです。
愛好会に仲間が加わったら、いつかやりたいですね。

確定申告もやらなくてOKになったので、また遊びを始めます。
税金を納める所得も無く、リーマンショックで出した持ち株会の株の損害も繰越の年限を超えたようです。
新しい仕事を探して、税金を納めたいのですが、年齢,車の運転はしないということで職が見つかりません。
仕方ないですね。

天元術で四次方程式まで解けました。算木を使った計算は一応終了です。

スランプを引きずりながら、算木を使った計算は一応終了です。

当面の目標とした、二次方程式,三次方程式,四次方程式の
解き方まで、『算法天元指南』を読みました。

まだ、中国からの輸入品ですから和算にはたどりついて
いませんが、少しお休みにします。

今年は、まだ確定申告をしていないのでそちらを急ぎます。

では、また。

スランプに陥った

『算法天元指南』を読みながら、算木を使った計算を学んでいるが、スランプに入ったようです。
「整式の引き算」を終わったところですが、黒の算木の不足が発生し、一部分を別撮りで
対応しようとしたのですが、抜けが有りました。
また、後の方程式の計算を考えると、「商」はあけておいた方が良かったと気付きました。

停滞が続くので、ここは後で直すことにして、先に進むことにしました。

だいぶ暖かくなってきたので、ほかのことも・・・・
なんとか、方程式の解を求めるところまで進めたい。あせりが出てきたこの頃です。

双子の算盤(さんばん)3号,4号をつくりました。

sannbann34.jpg

双子の算盤(さんばん)3号,4号をつくりました。
1号は、10cmの格子でした。2号は、5cmの格子でした。
3号,4号は、6cmの格子にしました。
算木との関係で、このくらいの方が使いやすいと感じます。

算盤(さんばん)は、扱う数の範囲や計算の種類でいろいろですね。
万能を考えて大きく作ると取り扱いが悪いものになります。
場合に分けて必要なものを使う方向で行こうと思っています。

これは、数式の計算用です。