FC2ブログ

高崎・和算愛好会 管理人ブログ

カテゴリ:未分類 の記事一覧

令和元年(2019)6月5日の上毛新聞に、倉賀野神社の天明神輿神幸祭が載っていました

令和元年(2019)6月5日の上毛新聞に、倉賀野神社の天明神輿神幸祭が載っていました。
これは、5月25日,5月26日に行われたものです。


2019_06_05_001.jpg
2019_06_05_002.jpg



スポンサーサイト

すこしさぼっていましたが、再開します

昨年(平成30年,2018年)11月から、買い物,洗濯等いそがしく、和算の一部がやっとでしたが、4月から前と同じレベルで再開の予定です。

その前に、積み上がった新聞の中から、獅子舞の記事を載せて置きます。



倉賀野神社へ行ってきました

1月1日に、倉賀野神社へ行ってきました。

手水舎に、行列
2019_01_03_004.jpg

拝殿の前にも、行列
2019_01_03_005.jpg

境内のあちこちに人
2019_01_03_006.jpg

巫女さんも、いそがしそう
2019_01_03_007.jpg

天明神輿の蔵も開いていました。
2019_01_03_008.jpg

近くの県道121号(旧中山道)には、初詣スポット巡回バスの臨時停留所が出来ていました。
2019_01_03_009.jpg

巡回バスの乗車率は、非常に高そうです。
2019_01_03_010.jpg

旧中山道の先に、浅間山と白衣観音が良く見えました。
2019_01_03_012.jpg



10月12日、前橋の群馬県庁昭和庁舎へ、表装展を見に行ってきました

10月12日、前橋の群馬県庁昭和庁舎へ、表装展を見に行ってきました。

案内はがき(おもて)
2018_10_12_3.jpg



案内はがき(うら)
2018_10_12_4.jpg


出品案内
2018_10_12_5.jpg



10月13日の上毛新聞に、載っていました。
2018_10_13_1.jpg
2018_10_13_2.jpg






10月10日、伊勢崎市へ境拓本同好会作品展を見に行ってきました

10月10日、伊勢崎市へ境拓本同好会作品展を見に行ってきました。
案内のはがき
2018_10_10_3.jpg


出品目録
2018_10_10_4.jpg


10月10日の上毛新聞にも、載っていました。
2018_10_10_1.jpg
2018_10_10_2.jpg




9月2日の上毛新聞に、頼もしい意見が載っていました

9月2日の上毛新聞に、頼もしい意見が載っていました。
40年後も同じように思ってほしいと思います。

2018_09_02_01.jpg
2018_09_02_02.jpg




8月21日の上毛新聞に、関孝和にちなんだ「藤岡算学塾」の記事が載っていました

8月21日の上毛新聞に、関孝和にちなんだ「藤岡算学塾」の記事が載っていました。
2018_08_21_01.jpg
2018_08_21_02.jpg




高崎・和算愛好会 ホームページの管理人として 困っていること 3件

高崎・和算愛好会 ホームページの管理人として 困っていることは数えきれないが 中でも大きなのが次の 3件です。

1.リンク先がアクセス出来なくなってしまうこと。
2.スマホやタブレットで見ると、ホームページ内の配置が崩れ訳が分からない。
3.解法例が長すぎて、何をやっているのかわからない。

1.リンク先がアクセス出来なくなってしまうこと。
  これは、わたしが和算を学ぶ過程で、参考にさせて頂いたホームページや資料です。
  また見直す・学び直すことがあるためリンクしておいたものですが、突然アクセスができなくなっているものがあります。

  ホームページやブログが廃止されてしまったようです。  まだまだ教えて頂くことがいっぱいあるのに残念です。
  いずれは、わたしのブログやホームページもアクセス出来なくなるのはわかるのですが
  ・・・出版物の納本制度のようなものが必要なのではないでしょうか?????

  今は、現実的には、リンクを消す対応を進めます。


2.スマホやタブレットで見ると、ホームページ内の配置が崩れ訳が分からない。
  スマホやタブレットでも見て欲しいのですが、現状は全く無理です。
  ブログと掲示板は、何とか見えるようですが、ホームページは・・・

  メモ帳で、HTMLの文書を書いて作っているホームページなので、作り直しをすれば良いのですが簡単ではありません。

  スマホやタブレット対応の別のページを作ることにしました。
  まずは、現状の配置でサイズを変えて、スマホ対応ホームページへ移動できるようにしました。
  今後見直しをかけていく予定です。


3.解法例が長すぎて、何をやっているのかわからない。
  わたしは、数学が良く分かりません。
  したがって、一般的な解法では、次の式にどうやって移ったのか理解できないことが良くあります。
  自分の解法例は、自分が理解できる範囲で、小さなステップの連続で書いていくので、
  非常に長く,冗長だと言われるものになってしまいます。

  この解法例を読むと、時々今何をしているのかわからなくなることがあります。
  
  わたしには、現状の小さなステップが続く解法例は、絶対に必要なのですが、
  全体を大きくとらえるものも欲しくなりました。

  人に説明する場合も、長い解法例を説明するよりも、全体の流れを簡単に説明した方がわかってもらえるようです。

  今後は、従来の「解法例」のほかに、「解法の説明」を作ろうと考えています。

これらの対応で、悩みが少しでも減ればよいのですが。



5月中旬の3件

5月10日 倉賀野観光ガイドの会例会

5月13日 『倉賀野を知ろう』というテーマで、高崎市広報で募集し、ガイド実施。

5月14日 拓美の会の例会で、高崎市中央公民館へ行ってきました。
       JR高崎駅から高崎市中央公民館まで、20数分の散歩の途中で、
       2つの観光案内板を見てきました。

高崎市九蔵町の交差点近くに、2つの観光案内板がありました。
2018_06_20_1_201.jpg

交差点を少し先に行くと、観光案内板が見えます。
わかり安くなるように、大きな黄色の矢印をつけてみました。
2018_06_20_1_202.jpg

もっと近づくと
2018_06_20_1_203.jpg

内容は
2018_06_20_1_204.jpg


もう一度、九蔵町の交差点に戻って、右を見ると。
黄色の矢印を付けた道を進みます。
2018_06_20_1_205.jpg

少し行くと、観光案内板が見えてきます。わかりやすく、黄色の矢印を付けました。
2018_06_20_1_206.jpg

も少し、近づくと
2018_06_20_1_207.jpg

内容は
2018_06_20_1_208.jpg


でした。



5月4日の上毛新聞に、「太陽の鐘」の記事が載っていました

5月4日の上毛新聞に、4月27日に見てきた、「太陽の鐘」の記事が載っていました。

2018_05_04_01.jpg
2018_05_04_02.jpg
2018_05_04_03.jpg
 


3月11日の上毛新聞に、榛東村新井の八幡のホタルの話が載っていました

3月11日の上毛新聞に、榛東村新井の八幡のホタルの話が載っていました。
ここは、倉賀野の大杉神社の社殿の売却先、八幡神社のとなりです。

2018_03_11_1.jpg
2018_03_11_2.jpg



さくらが散りはじめました

3月29日に、さくらが満開になりました。
安楽寺のさくらです。
2018_03_29_1.jpg


30日には、北風が吹いて、散り始めましたが、今日は頑張っているようです。



きのう3月14日は、円周率の日でした。

きのう3月14日は、円周率の日でした。

円周率は、π(パイ)で表すので、パイを食べて祝いました。

今年は、源氏パイと平家パイです。


2018_03_14_1.jpg



平成30年2月7日の上毛新聞に、鹿踊りの記事が載っていました

鹿踊りは、獅子舞に似ていますが獅子舞ではありません。
東北地方に伝わる郷土芸能です。

2018_02_07_1.jpg
2018_02_07_2.jpg




前橋に、トンボがたくさん飛んでいました

8月23日に、前橋の群馬県図書館へ行ってきました。

帰りに、広瀬川の橋の上と、次の交差点付近に、たくさんのトンボが飛んでいました。

秋になると、山からトンボがたくさん帰って来るのは、毎年良く見ますが、少し早いかな?

トンボは、5センチ程度で、オレンジ色です。まだ赤くなっていないアキアカネ(赤とんぼ)か、

ウスバキトンボなのか分かりません。飛んでばかりいて、止まりません。

写真を3枚取りましたが、痕跡レベルです。
1枚目
2017_08_24_2_1_1.jpg
痕跡付近の拡大1   何か飛んでいるのがわかります。
2017_08_24_2_1_2.jpg
痕跡付近の拡大2   何か飛んでいるのがわかります。
2017_08_24_2_1_3.jpg

2枚目
2017_08_24_2_2_1.jpg
痕跡付近の拡大3   何か飛んでいるのがわかります。
2017_08_24_2_2_2.jpg
痕跡付近の拡大4   何か飛んでいるのがわかります。
2017_08_24_2_2_3.jpg

3枚目 交差点付近
2017_08_24_2_3_1.jpg
痕跡付近の拡大5   トンボに見えます。
2017_08_24_2_3_2.jpg
痕跡付近の拡大6   トンボに見えます。
2017_08_24_2_3_3.jpg



カラスビシャクのその後 2

7月の中旬にきれいに除草されて、無くなっていましたが、

8月初めに、また、芽を出していました。

しかし、見つけた翌日、再び除草されて、無くなっていました。

8月23日に、特徴的な3枚の葉の芽が、2か所出ていました。

2017_08_24_01.jpg



カラスビシャクのその後

5月末に見つけた、カラスビシャクの花は、6月14日には枯れていました。

その後、6月28日に、また花が咲いているのを見つけました。
2017_07_15_1.jpg

2回目の花も、7月5日には、枯れてしまっていました。
2017_07_15_2.jpg

7月11日には、きれいに草取りがされていました。もうこの後はなさそうです。
2017_07_15_3.jpg




これは花なのかな? 何という植物なんでしょう? カラスビシャクらしい。

5月27日に、道路沿いの植え込みで、見つけました。

へびが鎌首を上げているようにも見えるので、マムシグサとでも言うのかと思い
調べたが、わからなかった。
2017_06_14_2_01.jpg

拡大してもよくわからない。
2017_06_14_2_02.jpg

6月14日現在は、既に枯れてしまったようです。

2017年6月15日追加。
もう一度落ち着いて調べました。
カラスビシャク(烏柄杓)という草らしい事がわかりました。



前橋駅北口から延びる、けやき並木の歩道に、初代ぐんまちゃんのタイルを見ました

このごろ、ブログの更新を休んでしまいました。
毎日、予定に追われて、落ち着けないのが原因です。

忘れないようにブログに書こうというものは、それなりにあって、
積み残しを整理しようとすると、さらにブログ更新が遠くなる毎日でした。

あまり考えないで、すこし、更新します。

今回のは、5月9日に群馬県立図書館へ行くときに見た、初代ぐんまちゃんのタイルです。
2017_06_14_1_04.jpg

このタイル?ブロック?は、前橋駅の北口ロータリーから更に北へ延びるけやき並木の
東側の歩道にありました。いつもは、西側の歩道を使っているので、良く知りませんでした。

駅から、東側の歩道に入ってすぐに振り返って、前橋駅方向を見た写真です。
2017_06_14_1_01.jpg

足元には、「旧前橋駅舎」のタイルがあります。
2017_06_14_1_02.jpg

次は、「上毛かるたから す 裾野は長し赤城山」です。
2017_06_14_1_03.jpg

次が、初代「ぐんまちゃん」ですが、もう載せてしまったので、先にいきます。

ここで、もう一度 前橋駅方向を見た写真です。
けやきの周りに植え込みがありますが、ここから変わります。
2017_06_14_1_05.jpg

屋根が有って、水道もある場所が歩道にあります。
2017_06_14_1_06.jpg

そこには、車道方向から見るような向きで、「県の花れんげつつじ」のタイルが、ぐんまちゃんも
2017_06_14_1_07.jpg

次のタイルは、「前橋市のマスコット ふーちゃん」です。初めて知りました。
2017_06_14_1_08.jpg

この先方向を見た写真です。
2017_06_14_1_09.jpg

次のタイルは、「市の花 バラ」とふーちゃんです。 数字は、なんでしょう?
2017_06_14_1_10.jpg

次は、「県の鳥 やまどり」です。
2017_06_14_1_11.jpg

これは、なんでしょう?老夫婦と孫かな?まわりのカタカナは、どういうこと?
2017_06_14_1_12.jpg

ここから先の写真です。けやきのまわりに植え込みは無く、金属のベンチのようなものがあります。
2017_06_14_1_13.jpg

モニュメントがありました。
2017_06_14_1_14.jpg

「シルバートピア道路」の名前があります。
シルバートピアをWEBで検索すると、介護施設ばかり出てきて、関係なさそうです。
平成4年(1992年)~平成6年(1994年)に行われた、
前橋市の「シルバートピア道路整備事業」で作られたものと想像できます。
2017_06_14_1_15.jpg

右側には、バラ園の絵があります。
2017_06_14_1_16.jpg

交差点の手前には、道路の案内図のタイルがありました。ここで、終わりのようです。
2017_06_14_1_17.jpg




太陽のまわりに、二重の虹のようなものを見ました

5月12日の昼12時ころ、太陽のまわりに二重の虹のようなものが出ているのを見ました。

普通の虹は、弧の外側が赤で内側が青です。

また、二重の虹が見える場合は、
内側の虹は、弧の外側が赤で内側が青、
外側の虹は、弧の外側が青で内側が赤だと思います。

今回のものは、両方とも、弧の外側は青で内側が赤でした。

5月12日12時15分に撮った写真がこれです。
2017_05_19_1 2017_05_12 12_15



5月13日の上毛新聞にも、載っていました
2017_05_19_2.jpg
2017_05_19_3.jpg